Avengerの使い方【Vengeance】

【Vengeance】Avengerの使い方⑤(アンプ・フィルター)

どんも、クマ殿(@kuma_dono)です。

前回に引き続きAvengerについての解説。

この記事ではAvengerのAmp、Filterについて解説します。

Avengerの使い方⑤

Amp

赤枠をクリックしてAmpを最大4つまで追加できます。

緑枠では、ノブでAmpのVolume、垂直スライダーで鍵盤を叩くVelocityに対するVolumeの反応を調整。

また緑矢印からはVelocity Curveを設定可能です。

水色枠ではノブでAttack部分を強調するためのVolume調整。

水色矢印のノブ内側リングではAttack部分をどのようなEnvelope形状で強調するのかを変更します。

そして垂直スライダーでは鍵盤を叩くVelocityに対するSpikeの反応を調整。

黄色枠は左からPan調整、Panを鍵盤に割り当てる(高い音は鍵盤の右、低い音は左)際のPan Keytrack設定を行います。

SPREADノブでは、音の広がりを表現するために各ノート間の移動の仕方を設定します。

左に回すとノート間をランダムに移動し、右に回すと左右交互にノートが移動することにより、音の広がりの表現を変更できます。

赤枠からはADSRの設定。

HOLDノブではAttackの最大値をどれくらい維持してからDecayに移行するのかを設定できます。

また、Attack、Decay、Releaseには内側リングがあり、各フェーズのCurveを変更可能。

緑枠をクリックすると、そのAmpの内部Envelopeを使用せず、他のEnvelopeを選択できます。

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

Filter

赤枠からはFilterを最大で4つまで追加可能。

緑枠をクリックして、Filterタイプの選択ができます。

水色枠を上下ドラッグすると、Key Trackの設定が可能。

ここで入力ノートのピッチにどの程度追従してCut Offを開いていくのかという設定をします。

0%だとFilterはピッチ変化に全く追従しません。

黄色枠のノブではCut Offの調整、その隣にあるスライダーでは鍵盤を叩くVelocityに対するCut Offの反応を調整します。

黄色矢印からはVelocity Curveを設定。

赤枠は左から、Resonance、Drive量、Envelope量を調整するノブ。

それぞれにVelocityスライダー(縦スライダー)があり、鍵盤を叩くVelocityに対する反応を調整できます。

緑枠をクリックするとResonanceモードを以下から選択可能。

Reso additiveResonanceを加算していくためVolumeが増加するモード
Reso balancedVolumeを一定に保とうとするモード

水色枠をクリックしてFilterタイプを設定します。

DRIVEFilter内に歪みを生じさせる
DRIVE(oversampled)歪みを生じさせる(ノイズを低減できるがCPU負荷が上がる)
COMBクシ型Filter

黄色枠からはEnvelope量の加算方式を選択します。

Envelope additiveEnvelope量をそのまま加算していく
Envelope percentaged現在のCut off値から100%までの部分(Cut offの残り部分)にEnvelope値を乗算してCut offに追加

ピンク枠ではAmpの時と同じく、ADSRとHoldの設定、外部Envelopeの選択が可能です。

Bigroom & EDM Avenger Presets

Avenger Preset Pack: House & Techno

Avenger Preset Pack: Classic Drum & Bass

赤枠をクリックするとMaster Filterの設定画面。

ここではFilterセクション全体に対する調整を行います。

まず緑枠でOn、Offの切り替え。

黄色枠をクリックすると、Filterタイプの選択が可能。

ピンク枠はCut off、Resonance、Drive量を調整します。

前述したものと操作は同じ。

オレンジ枠ではFilterセクションからの最終的なOutput Gainを調整します。

今回はここまで。

次回からはShaperの解説に入っていきます。

そんな感じー、ばいちゃー。

Avengerはこちら

【Vengeance】Avengerの使い方①(ブラウザ機能)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではAvengerのブラウザ機能を中心に解説しています。この記事を手始めにAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方②(オシレーター)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事では主にAvengerのオシレーターについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方③(ボイス・ルーティングパネル)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事では主にAvengerのVoice Panel、Routing Panelについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方④(ドラムキット)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事では主にAvengerのDrum(ドラムキット)について解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方⑥(シェイパー・モジュレーション)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではShaper、Mod Matrixについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方⑦(LFO)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではLFOについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方⑧(エディター・アルペジエーター)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではEditorとアルペジエーターについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方⑨(ドラムSQ・ステップSQ)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではドラムシーケンサー、ステップシーケンサーについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方⑩(ピッチモジュール)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではピッチモジュール、モジュレーションエンベロープ、ミキサー等について解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
【Vengeance】Avengerの使い方⑪(FX Section・Macro・MIDI Controller)VengeanceからリリースされているAvengerの使い方を知りたいですか?この記事ではFX Section、Macro、MIDI Controllerについて解説しています。この記事を読んでAvengerの使い方をマスターしていきましょう。...
On Line Music Courses from Pluginboutique.com