日々の思考・できごと

【年配者から】日本人の劣化がひどいと思う【子供まで】

日本で生活していると最近は本当に信じられないようなことばかり起こる。ニュースでもそうだし、自分自身も体験したり。

周囲に気配りができる人、相手を思いやれる人が昔はもっと多かった。相手の立場になって考え、相手の痛みが分かる人とかね。

だけど今の日本は本当にすごいね。

毎日いろんなニュースが飛び込んでくるけどさ。ここまで人間が劣化すると、もうこの国は再起不能なんじゃないかと本気で思ってしまう。

自分のことしか考えられず正義感もない、人を大切にせず利用することばかり考える。そんな人間ばかりになってしまった。

地方に住んでいてもそう感じるから、大都市圏はもっとギクシャクしてるんじゃないかと思う。

というわけで今回は、やばいなぁ日本人って思うことを書いてみました。

偉そうですが、共感してくれる人もいるはず。

日本人の劣化がひどいと思う

日本人の年配者

「年上を尊敬しろ」ってあからさまに言う人を最近はあまり見かけなくなったけど、それでも「年上=偉い」みたいな風潮はまだまだ強いと思う。

だけど生きてきた期間が長いから尊敬できるとは限らない。当たり前のこと。年下でも尊敬できる人はいるし、年上でもどうしようもない人はいる。

注意されたら逆ギレ、理不尽なクレーム、妊婦さんへの暴言、部下をいじめてストレス発散するなど、弱い立場の人への傲慢な態度がひどすぎる。

若い人にもこういうことをする人はいるよ、だけど、そういうことをするのは年配者の方が断然多いように思える。

私が子供の頃を振り返ると、当時の年配者ってもっと思いやりと気骨があって、気遣いができる人が多かったと思う。

日本人の若者

クマ殿は30代。今時の若い親っていうと同世代になってしまうと思う。

だけど、その同世代の親を見てても信じられないことは多い。

夜遅くに小さな子をコンビニに連れ出したり、飲食店の座席の上に子供が靴のまま上がって飛び跳ねていても注意しなかったり。

スーパーに買い物に行くと走り回っている子供がいて、何度も人とぶつかりそうになっている。

その子供が私とぶつかりそうになった時、その親と目が合ったが子供に何も注意しないし「すみません」の一言もない。

本当に理解不能。これで子供がケガをしたら、相手のせいにするのだろうか。

とりあえず子供を一度二度は注意するが、きかなかったらあとは放置っていうタイプの親もよく見かける。

子供が迷惑行為をやめるまでちゃんと注意し、言い聞かせている親なんて本当にまれ。

人は皆、誰かに迷惑をかけて生きているし、ある程度は迷惑をかけるというのは仕方のないことだと思う。お互い様ってやつ。

だけど最低限守るラインってあるんじゃないの?お互い様だから気遣いをしなくていいというのは間違っていると思う。

産まれたての我が子(赤ちゃん)の写真、自分の子供が遊んでいる写真、息子の書いた作文やテストの答案用紙。

こういうものを平気でネット上にアップしている親が多いけどさ。顔や名前にモザイクかければ何をアップしても問題ないと思っているのだろうか?

モザイクの有無に関わらず、当の子供自身がアップして欲しくないと思うかもしれないという可能性を想像できないのか?

子供の人格を無視しているとしか言いようがない。

24時間表示(夜の9時は21時っていうの)だと時刻が分からないとか、子供が他人に失礼な態度を取っているのに謝罪させるどころか子供の方をかばう親だとか。

同じ時代に同じような経験をして育ってきた同世代の人たちだけど、理解に苦しむ姿になってしまっていることも多い。

正義感と責任感があるフリをする日本人

日本人は「責任感」という言葉が大好き。おそらくそれは責任転嫁に使える便利な言葉だからだと思う。

就職活動をしていた時、責任感という言葉を何度となく聞いたけど、本当に責任感のある大人って少ないと思う。

実際、自分が悪くても人のせいにする大人ばかりじゃない?

不祥事が起きたら社長が引責辞任することが多いけど。それって別にあなたが社長じゃなくて誰が社長だったとしてもできること。

会社に残って問題をいかに解決していくのかが責任をとるっていうことの本質じゃないのかね?

「当店駐車場内でのトラブルには一切責任を負いかねます」という看板はどこに行っても頻繁に目にする。

コンビニでコーヒーを買おうとしても「ボタンの押し間違いによる返金は受け付けません」と書かれている。

それだけ自分の責任を他人に押し付ける人が多いんだろうと思う。

ちきりん(@InsideCHIKIRIN)さんのブログの日本はおこちゃまの国という記事内に以下のような一文がある。

何かあったとき、すぐに誰かに責任を問おうとする人と、ぜったいに責任なんて問われたくないと思う管理者が多すぎて、どんどんおこちゃまの国に向かってる。

本当にその通りだと思うよ。

そしてイジメに関すること。
子供同士、大人同士のイジメならまだ想像できる範囲内だけどさ。教師が生徒をいじめるって何なの?

言葉は悪いけど本当にそういう教師ってク○だと思う。卑怯で心の弱いしょうもない人間だと思う。自分が教育者だという意識のカケラでもあればそういうことはできないはず。

学校内でのイジメ自殺が発覚した時の校長や教育委員会の対応。イジメの証拠を隠し、自己保身で躍起になっている彼ら。

自殺した生徒、残された家族の気持ちを想像できないのか?

生徒に対して「イジメはよくない」と言っている教師も職員室内で同僚をイジメている。

この国は本当に心の貧しい人間ばかりになってしまったとつくづく思う。

この国は病んでるよ、本当に。

子供の頃は正義感を持っていても大人になるにつれて、それを失っていく。たまに正義感の強い大人もいるけど、周囲にいる正義感を失った大人はそういう人を小馬鹿にしている。

でもさ、強い正義感を持っている大人が真の大人だから。

正義感がないのはみっともないこと。正義感があるように装うことはもっとみっともないこと。

そんな感じー、ばいちゃー。