マレーシア

英語に自信がなくてもマレーシアで生活してみた【経験者が語ります】

日本人は英語に自信がないっていう人が
ほとんどだと思う。
わたしも英語が得意っていうわけでもない。
だけど海外で働いてた。

英語力うんぬんなんかより好奇心の方が勝って飛び出した。
実際、なんとかなった。
そういうお話。

この記事の結論。

TOEICのスコアはあまりあてにならない
出川イングリッシュのマインドは超大切
google翻訳がある、安心しろ

わたしのTOEICスコアは470点


これが証拠の写真。
でもマレーシアで働いていました。
インド人、韓国人、ヨーロッパ系。
いろんな人とやりとりしてました。

まったく英語できないと厳しいかもしれないが
中学高校である程度まじめに英語を勉強して
いたのなら自信なくてもおもいきって飛び出してみ。

TOEICのスコアが低いからわたしには無理って
いう人多いでしょ。
でもさ、会話って自分の能力だけじゃなく
相手の能力も関係してくるでしょ。

日本人どうしで会話してても相手の教養、
勘のよさなんかで会話がスムーズに進むか
どうか変わってくるのと同じ。

文法が多少おかしくても適切な単語を
使えてなくても相手が察して理解してくれる。
相手も日本人は英語が苦手なのわかってるから
なおさら。

出川イングリッシュを見習え

出川イングリッシュをご覧になった方も多いと
思うけど、あのマインドこそ大切。
そういう意味で出川さんはすごいと思う。

人対人なんで、伝えようという熱意で相手に
伝わる部分って絶対にある。
言葉だけで無理そうなら身振り手振りを
フル活用。
そう、まさに出川イングリッシュのように。

確定申告・出国トラブルもクリア

マレーシアでは日本と違って会社員であっても
確定申告は自分で行わないといけない。
だから書類を持って税務署へ。

自分の番がきてカウンターでいろいろ聞かれる。
落ちついて話をきく。
何をいってるんだろう?となる。

困った顔をしているとリピートしてくれる。
ああ、そういうことか!
そんな感じで自分の中から英語を絞り出して
みた。
脂汗かきながらなんとか無事終了。

いよいよマレーシア出国。
日本に帰ってゆっくり湯船に浸かりたいわ。
そんなことを考えてる矢先に空港でも
トラブった。

出国審査の際、パスポートのスタンプの日付に
不備があったみたい。
審査官のお偉いさんが後ろから出てきた。

もう1つのパスポートを隠し持ってるだろと
疑われている。
必死に弁明し、勤務していた会社の書類も
見せる。

やりとりすること30分。
無事、出国許可が下りた。
この時ばかりはgoogle翻訳のお世話になった。

バンコク経由で福岡空港へ到着。
1月か、クソ寒いな。
マレーシアのユニクロで買ったフリースを
羽織って真っ先にラーメン食べに一蘭へ。
そんな感じの2018年1月でしたわ。

まとめ

TOEICスコアが470点でもこれだけのことができる。
日本中に英語力に自信がなく海外にいくことを
ためらっている人がたくさんいるはず。

相手は同じ人間。
敵対してるわけでもない。
がんばって自分の中から英語を絞り出してみ。

わたしより英語がしゃべれる人たくさんいるでしょ。
それだったらわたし以上のことができるはず。

【移住】マレーシアのコンドミニアム探し【体験談】マレーシアで生活するための住居探しをする予定ですか? この記事ではマレーシアで住居を探す際に気をつけることについて書いています。海外で住居を探すというのは不安がつきもの。この記事を読んで少しでもマレーシアの住居探しにおける知識をつけておきましょう。...
マレーシア移住前に準備したこと、必需品【体験談】マレーシア移住に興味がありますか?この記事では筆者が実際にマレーシアへ渡る際に準備したことを書いています。海外では健康面、安全面でじゅうぶんに備えていてもトラブルは発生しがち。この記事を読んで意識を高めておきましょう。...
【移住】マレーシアで携帯を使うには【体験談】マレーシアで生活するにあたって携帯電話をどうするかお悩みですか?この記事ではマレーシアのSIMカードについて写真付きで解説しています。この記事を読んでマレーシアに渡ってからスムーズにSIM契約をしましょう。...
マレーシアでの生活【タクシーについて】マレーシアで生活するにあたってタクシー事情について知りたいですか?この記事ではタクシー配車アプリGrabの使い方について書いています。この記事を読んでマレーシアで安全かつぼったくりに合わないタクシー利用をしましょう。...
マレーシア移住に必要な英語力と勉強法【経験者が語ります】マレーシアに移住するために必要な英語力が気になりますか?この記事では実際にマレーシアで働いていたクマ殿の英語力、勉強法などを公開しています。この記事を読んで素敵なマレーシア生活を送りましょう。...